--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.20

2009.09.20【支度~挙式リハーサル】

さて、新郎よりも1時間早く支度開始です。

おや?新郎は何処...?
親族控え室をチラっとのぞいてみたら...
何やらPCに向かって書いている模様。
見なかった事にしよう。

新婦の支度はなんとも大変です。
ドレスへの着替えとメイクだけのハズなのですが、
何かと時間もかかるし、なんと言ってもドレスへの着替えが大変。
自分が好きで選んだとはいえ、
何とも複雑なドレスにしたために着せる方も一苦労です。

そうこうしているうちに新郎の支度が始まりました。
写真映りを重視して、若は人生初めてメイクする事に。
何やら顔をパタパタはたかれているらしい。

新婦のメイクをしてくれたのはブライダルを専門にしているプロの方。
いやはや、本当にスゴイ!
リハーサルメイクという物を2週間前にやったとはいえ、
それも1回のみ。
それなのにこの1発勝負をビシっと決められるあの勝負強さ。
さすがです。プロの腕前にホレボレしてしまいます。

支度に用意された時間は1時間半。
自分は何もしていないのだけど、コレもあっという間。
あと5分で記念撮影に入らなくては!

なんとかギリギリで記念撮影のため挙式会場へ。

もう会場の準備も終わっていたらしく、
受付にもお花が飾られていました。

しかしじっくり会場を見るヒマもなく、
記念撮影
 ↓
挙式リハーサル
と、やる事が盛りだくさん。

記念撮影はそんなにいろんなポーズをとる事もなく、
結構あっさり終わったのですが、
問題は挙式リハーサル。
たった15分間で一連の流れと動きを覚えなくてはなりません。

結婚式経験者ならおわかりになると思いますが、
このリハーサル、当日の挙式直前のみの1回なんです!
厳かに行われる挙式が、
やってる方としては一番不安が残る...
人前式にしたため気持ち的にも楽なハズなのですが、
やっぱり何となく「こんなんで大丈夫だろうか...?」と。

そんな気持ちをよそに、
外では受付が始まったらしくBGMが流れ始めていました。

不安なリハーサルが終わり、いったん控え室に戻る時、
「ん?あれれ?」
ドレスが重くて下がってきていたんです。
試着の時は来たまま歩いたりなんてほとんどしなかったので、
歩く下がるなんて思わなかった。
でも実際ドレスは着ていても結構重く、歩く時も大変。
そんなわけで、更に更にキツく、キツーく締め上げる事に...

「く...苦しぃ....」

締め上げが終わりメイクの最終チェックも終わった頃、
新郎に呼び出しが。

いよいよ、
挙式が始まります。

(つづく)
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。