--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.20

2009.09.20【挙式】

どうやら、挙式会場では式が始まったようです。
マイクでなにやら司会の方が話しています。

新郎は先に行くので若と「バイビー」と挨拶をして、
私は両親と共に控え室でスタンバイ。
自分の希望で挙式は父だけでなく母も一緒に入場する事にしたので、
3人で入場時の確認等をしてのんびりしていました。

しばらくすると新郎の入場曲が聞こえてきて、
静か~に扉が閉じるのを感じました。

「それでは、お願いしまーす。」

お待ちかね(?)新婦入場のお時間となりました。

扉の前に来るとウキウキ感が増してきました。
「みんな、どんな顔してるんだろ?」

ウキウキしつつも、転ばないように気をつけなくちゃなんて考えてたら
扉が開きました。

陽の光がカーテンを通してイイ感じに入ってきていて、
まるで皆から後光が射しているかのようにキラキラしていました。
すごく神秘的で夢のようでした。

でも、そんな事に感動している暇はなく、
つまずいて転ばないように若の前まで進まなくてはなりません。
ついつい目線は足下に...
12cmヒールでドレスの裾を蹴りながらゆっくりゆっくり歩く姿は、
皆にはどう見えてるんだろね。プププ...(笑)

実は必死こいて若の前まで進み、ちょっと一安心。
ココからは言われるがままに動けば良いや~♪

そんな感じで余裕かましていたら次の難関が待ち構えていました。

それは「結婚宣言」です。

余裕かましていたおかげで気が緩み、
ウキウキワクワクが顔全面に出ていた所に「結婚宣言」を
若と声を合わせて読まなければいけないのです。

実はリハーサルで若が「せーの!」と言ってから読み出したので、
私は大爆笑して読めなかったんです。

それを思い出して読み始めもヤバかったのですが、
読んでる最中に見える若の手が緊張で震えていて、
それを見てもおかしくてつい笑っちゃいそう...
終始笑いを堪えるので必死でしたが、
声を震わせながらもなんとか完了。

その後も何かと笑ってしまいそうになるポイントがいろいろあって、
ずーっとニタニタしたままどんどん式が進んで行き、
あっという間に新郎新婦退場。

ここでちょっとした小細工がしてあって...
結婚の承認を普通は拍手か挙手にしてもらうところを、
私達は「てんとう虫のサンバ」を歌ってもらう事に。
そのために歌詞カードも作成し、受付時に配ってもらいました。
歌ってもらえなかったとしても間が保つように歌入りで曲を流し、
ゆかいな歌と共に退場しようと。

どうなるかな?とワクワクしていたら、
思ってた以上に歌声が聞こえてきてかなり嬉しかった♪
「してやったり」の笑顔で退場と相成りました。
が、
この演出はゲスト側にはちょっと大変(笑)
歌わなくちゃ行けないわ、フラワーシャワーはしなくちゃいけないわ、
写真も撮りたいわ...
実際に参加された方、いかがでしたか?(笑)


(つづく)
スポンサーサイト
Posted at 23:03 | ひとりごと | COM(4) |
2009.09.20

2009.09.20【支度~挙式リハーサル】

さて、新郎よりも1時間早く支度開始です。

おや?新郎は何処...?
親族控え室をチラっとのぞいてみたら...
何やらPCに向かって書いている模様。
見なかった事にしよう。

新婦の支度はなんとも大変です。
ドレスへの着替えとメイクだけのハズなのですが、
何かと時間もかかるし、なんと言ってもドレスへの着替えが大変。
自分が好きで選んだとはいえ、
何とも複雑なドレスにしたために着せる方も一苦労です。

そうこうしているうちに新郎の支度が始まりました。
写真映りを重視して、若は人生初めてメイクする事に。
何やら顔をパタパタはたかれているらしい。

新婦のメイクをしてくれたのはブライダルを専門にしているプロの方。
いやはや、本当にスゴイ!
リハーサルメイクという物を2週間前にやったとはいえ、
それも1回のみ。
それなのにこの1発勝負をビシっと決められるあの勝負強さ。
さすがです。プロの腕前にホレボレしてしまいます。

支度に用意された時間は1時間半。
自分は何もしていないのだけど、コレもあっという間。
あと5分で記念撮影に入らなくては!

なんとかギリギリで記念撮影のため挙式会場へ。

もう会場の準備も終わっていたらしく、
受付にもお花が飾られていました。

しかしじっくり会場を見るヒマもなく、
記念撮影
 ↓
挙式リハーサル
と、やる事が盛りだくさん。

記念撮影はそんなにいろんなポーズをとる事もなく、
結構あっさり終わったのですが、
問題は挙式リハーサル。
たった15分間で一連の流れと動きを覚えなくてはなりません。

結婚式経験者ならおわかりになると思いますが、
このリハーサル、当日の挙式直前のみの1回なんです!
厳かに行われる挙式が、
やってる方としては一番不安が残る...
人前式にしたため気持ち的にも楽なハズなのですが、
やっぱり何となく「こんなんで大丈夫だろうか...?」と。

そんな気持ちをよそに、
外では受付が始まったらしくBGMが流れ始めていました。

不安なリハーサルが終わり、いったん控え室に戻る時、
「ん?あれれ?」
ドレスが重くて下がってきていたんです。
試着の時は来たまま歩いたりなんてほとんどしなかったので、
歩く下がるなんて思わなかった。
でも実際ドレスは着ていても結構重く、歩く時も大変。
そんなわけで、更に更にキツく、キツーく締め上げる事に...

「く...苦しぃ....」

締め上げが終わりメイクの最終チェックも終わった頃、
新郎に呼び出しが。

いよいよ、
挙式が始まります。

(つづく)
Posted at 22:33 | ひとりごと | COM(0) |
2009.09.20

2009.09.20【朝】

怒濤の2週間が終わり、
2009年9月20日(日)
結婚式当日を迎えました。

週の初め頃には台風接近の恐れなんかもありましたが、
私を含め3人の強烈な晴れ女が集結するため、
あまり心配はしてませんでした。

おかげさまで超快晴!!
雲ひとつない気持ちのイイ真っ青な空!
最高の天気に恵まれて、
自分以外の晴れ女sistersに心から感謝、感謝(-人-)

ただし自分が強風女でもあったため、
風がメチャメチャ強かった…

式や披露宴で使用するアイテム等の仕込みや何かで2連チャンの徹夜をし、
前日も細かい準備で3時間しか寝れてないという、
寝不足続きの最悪なコンディションで朝を迎え、
悪あがきとはわかっていても、
洗顔後はマッサージとパックで必死に誤魔化そうと試みてみたり。

そして、いざ会場へ…


まだお花も飾られる前で、
会場は準備真っ只中といった感じ。
スタッフ皆様が一生懸命テーブル等をセッティングしてくれていました。

受付にはアトムとウランちゃんが
お花に囲まれるのを待ち構えていました。

受付のアトムとウラン


さて、
いよいよ自分の支度が始まります。

会場は任せたぁ~♪

(つづく)
Posted at 22:32 | ひとりごと | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。